消費者金融って・・なんか怖くない?

消費者金融と言えば実際に利用して見るまでは過度な取り立てや横暴なイメージがあり抵抗がありました。

しかし今回はどうしてもお金が必要になり思い切って利用する事になったのです。

元々は転職を繰り返しており満足な給料が出ておらず毎月の生活費はおろか遊興費に充てるお金も足りません。
生活自体はほそぼそと暮らしていましたが彼女ができて以来一変してしまいました。一人であれば食事も家で自炊や安い弁当で済ませていますがパートナーが出来ると毎回そういう訳にもききません。お金がないのは理解されていましたが私にもプライドがあったため人並みにレジャー施設やレストランに出入りするようになったのです。

そうなると家計は火の車状態です。長期休暇で旅行に行くことになり消費者金融に頼ることとなったのでした。消費者金融に連絡をし店舗に出向くと意外にも非常に丁寧な接客をしてもらい今までのイメージが変わりました。

出迎えからクロージングまで気分良くさせてもらいリピーターになったのでした。この日依頼月に一度はお金を借り、給料日までの遊興費を工面するようになりました。

私のように急にまとまったお金がある時、必用になることがあると思います。
でも、銀行ではすぐに審査が通らないし、手続きもめんどくさい感じがしますよね。

そこで銀行ほど審査が厳しくなく、審査がすぐに通りやすい
消費者金融系から借りようと思っても、・・・なんかイメージ怖い気がしませんか。

きっと昔のイメージがあるんだと思います。
どうしてそんな印象が残ってるのかはわかりませんが、
恐らくメディアなどで、ヤミ金とかヤクザとか、
追い立てられる印象が自分の中にあるのでしょう。

しかし、テレビで当たり前にCMを見てる通り、れっきとした企業です。
ちゃんと然るべき手続きを得て、きちんと返せばそれでオッケー。
いざという時にとても頼りになります。

消費者金融は誰でも借りれる事が出来ます。学生であってもアルバイトやパートなどをやっている状況であれば、審査に通る可能性はかなり高くなります。

消費者金融側からすると、どのような仕事に就いているかではなく年収がどれくらいあるかがポイントとなります。そのため正社員であるか、もしくはアルバイトなどの雇用形態であるかは全く関係ないのです。

返済能力があれば誰にでも貸してもらえるのが、消費者金融の良いところとなります。主婦の場合にも旦那の給与が十分にある場合には、借入が可能となる可能性が高いのです。

その場合、十分な返済能力があると判断出来るだけの収入が必要となります。このように、多くの場合消費者金融でお金を借りることは容易に可能であり、そこから返済することができるかどうかが重要になってきます。

とりあえず、手持ちの現金が足りないときには借り入れて対策を考慮するようにしていけば、ピンチを切り抜ける事ができるはずです。

でも、手軽だからといって、ちゃんと計画的に返済できることを考えて、
利用しましょう。無理をしない利用が一番大事です。